立地最悪でも最高月商を実現!
保険中心から自費移行へ成功した先生も
続々誕生!
全国にいる受講生の声を一部ご紹介

一人治療院で開業一年目にして最高月商370万円を達成

7月に独立してすぐにこの紹介制度を取り入れたんですが、効果が出るのは驚くほど早かったのを覚えています。7月中に紹介で院に来られる患者さんが増えてきて、8月にはこの紹介制度が功を奏していることを確信しました。

福岡県 ほねつぎアロハ 山﨑太資先生

ネットからの新患数が1/10に激減も最高月商900万円


「ポスティング、ネット集客、折込、コピーライティング…」に嫌気がさしているなら…、井上先生から学んでください。そんなことをしなくても、患者さんは来ます。紹介もしてくれます。 立地が悪いので、ネットやチラシからの新患数はどんどん減っています。でも、売上はどんどん増えています。質のいい患者さんが来るのでリピートも上がります。リピートが上がれば、もちろん技術もつきます。技術がつくと、またどんどん紹介が増えますし、売上も上がることでスタッフの給料も上げられます。良い面しかありません。

千葉県 石井すこやか整骨院 石井貴樹先生

鍼灸治療をメインに、開業1か月目で月商139万円


分院長時代に井上先生から学び実践して、月商100万円、年間だと1000万円以上売り上げを増加させた経験もあったので自信がありました。 技術は当然として、この時に身につけた問診、検査、カウンセリング力があるからこそ、開業に踏み切れたと思っています。一過性の小手先のテクニックではないので、これから先のことを考えると気も楽になります。未来が見えているので、気持ちよく準備ができました。※2016年5月開業

東京都 なんば鍼灸院・整骨院 南波利宗先生

アシスタント施術者一人をつけて、平均月商230万円


分院長時代、とあるきっかけで患者様のために使ってきた保険が自分の首を絞めていることに気づきました。それから技術には自信があったので、自費に切り替えようと決めました。しかし、次につながらない、という時期が長く続きました。結果、赤字が続きオーナーからは「お前の院に存在価値はない」とまで言われました。

そんな時に井上さんの話を知りました。これまで学んできた経営ノウハウとは真逆の内容が多かったのですが、私的に腑に落ちたので実践していきました。すると自費でもしっかりとリピートしてくれるようになり、結果自分の技術も向上しました。今は売上の99%が自費とほぼ完全に自費移行に成功しています。

宮城県 JTC整骨院 三浦純也先生

廃業も考えたどん底状態から最高月商170万円


これまでも色々なノウハウを学んできましたが、一時的には売り上げは上がるけど、継続しない、そしてまた新しいノウハウを手に入れる。という連続でした。そんな時に治療院経営の原理原則という存在を知り、学ぶことで経営の体質改善に成功しました。
かつては月商100万円なんて雲の上、いつ廃業しようかと考えていましたが、最高月商170万円を達成できました。

大阪府 たんぽぽ鍼灸整骨院 小林卓司先生

自費率90%。一人治療院で平均月商200万円


開業5年くらいは高齢者中心でなんとか経営も安定していましたが、近隣に整形や整骨院の増加に伴い、売り上げがどんどん減少していきました。そんな中治療院経営に限界を感じ、2014年12月から治療院経営の原理原則を学び始め、その年の年末に学んだとおりに来院指導を徹底しました。そして、仕事始めの1月4日からロケットスタート。1月にいきなり前年比3倍の売上になりました。

何よりも治療計画通りに患者さんが来てくれるようになったので、安心して長期休みが取れます。周りに自費中心の治療院がなく、あっても保険中心の従来通りの治療院ばかりなのでライバルは存在しない状態です。治療に幅が広がり、いろいろな患者さんを見られるようになったのが何よりうれしいです。治療技術に自信がある先生ほど学んでほしいです。

北海道 楽山整骨院 長浜謙二先生

※これらの感想は個人の体験に基づくものです。

全国各地で繁盛治療院が実践している
治療院経営の原理原則を教える
井上定雄のご紹介

井上定雄

井上定雄

一般社団法人 日本治療院支援協会代表理事
治療院コンサルタント

  • 60年以上前から確立、体系化されていた「治療院経営の原理原則」の存在を知る
  • 世界最大のカイロプラクティックセミナー運営するParker Seminarsと独占契約。治療院経営の原理原則を実践し、大きな成果をあげている海外の治療家グループとのネットワークを構築
  • 「治療院経営の原理原則」を日本に導入し、世界初のカイロプラクティックフランチャイズモデルを開発・運用。日本全国で96店舗に
  • 約8万6千人の患者が延べ約100万回来院した患者行動の統計データを分析。客観的な数字をもとに患者の来院理由、継続理由、来院しなくなる理由を解明
  • 上記膨大な患者データをもとに、WHO(世界保健機構)の大会とWFC(世界カイロプラクティック連合)にて日本の代替補完医療の実態について共同発表
  • 「治療院経営の原理原則」を整骨院業界に導入。同様の成果が出ることを実証
  • 全国で約3,000店舗を超える経営指導を行う。一人治療院で月商400万円を達成する院や、施術スタッフ4人で月商900万円を達成する院をはじめ、繁盛院を多数輩出している

なぜ“あの経営ノウハウ”を学んでも
結果が出ない?その理由は…

理由1カリスマだからできるノウハウだから

治療技術でも経営ノウハウでも、一部のカリスマにしか実行できないノウハウがあります。

 

その先生の人柄や人間性に左右されるようなノウハウでは再現性があるとは言えませんし、カリスマにとっては簡単に出来てしまうことでも、ごく普通の先生にとっては実行できない、というノウハウは少なくありません。

 

そのようなノウハウを学んでも成果はおろか、実行することすら難しいのです。

理由2特定の条件で通用しているノウハウだから

ある地域にしか通用しないノウハウだったりします。東京の大都市で通用したノウハウが別の地域で通用するとは限りませんし、その逆もしかりです。

 

多店舗展開している治療院のノウハウも様々な地域の様々なタイプの治療院で成功しているかどうかをチェックしてください。

 

例えば「人口が多い街の駅前」という条件で10店舗の多店舗展開に成功した経営ノウハウを、地方のロードサイド店が真似できるとは限らないのです。

理由3治療院では使っていけないノウハウだから

例えば、巷に広まっているノウハウの中には、治療院では絶対にやってはいけないノウハウというものがあります。

 

例えば「松竹梅」でメニューを作ることや、集患のために初回大幅割引をすること、返金保証をすること、施術後に「ビフォアアフター」を見せることです。

 

治療院経営の原理原則では絶対にやってはいけません。その理由は無料動画セミナーでも詳しく解説しています。

 

また、過去の実績(2~3年前のもの)をかかげてコンサルティングをしているけど、自分の店舗は今ガラガラ…。そんな場合があります。

 

過去に通用したけど今は通用しない、そんな短期的にしか通用しないノウハウを学んでも意味がありません。

治療院経営ノウハウで
大切なのは再現性です。

前述のとおり、井上が教える治療院経営の原理原則はアメリカ、カナダ、オーストラリアなどですでに60年以上前から確立・体系化されてきたものがベースとなっています。

そして、ここ日本でも北海道から沖縄まで。大都市から信号が一つしかない高齢者が多く住んでいる町でも、整体でも整骨院でも実証済みの再現性の高い治療院経営のノウハウです。

7,225人が学んだ!
再現性の高い治療院経営の原理原則で
自費でも患者の絶えない繁盛院を構築する
7つのポイントとは?

ポイント1なぜ治療院経営の原理原則が必要か?

最近はネット集客やチラシ集客など様々な治療院経営ノウハウが登場しています。また、技術向上をすることで繁盛院にしようと、技術セミナーも数多く開催されています。しかし、繁盛しつづける治療院を構築するために学ぶべきは「治療院経営の原理原則」です。その理由を詳しく解説します。また、「治療院経営の原理原則を知ると、治療効果が上がる」理由もお伝えします。

ポイント2治療院で絶対やってはいけない経営ノウハウを知ろう

例えば「松竹梅」でメニューを作ることや、集患のために初回大幅割引をすること、返金保証をすること、施術後に「ビフォアアフター」を見せることなどは、やってはいけないノウハウなのですが、その理由を治療院経営の原理原則に沿って詳しく解説します。

ポイント3初診患者、リピート患者との正しい接し方

治療院経営の原理原則に沿った正しい患者との接し方があります。それは、別に患者に媚びたり、仲良くなったりすることではありませんし、「雑談力」でもありません。 例えば初診時に何をすべきか?リピート時に何をすべきか?それによって患者と関係性、信頼感が大きく変わります。治療家が患者に対して取るべき正しいコミュニケーションを教えま 。

ポイント4セールストーク不要!リピート率を上げるシンプルな方法

巧みなセールストークで回数券やプリペイドカードを販売するような方法を実践&推奨している先生もいますが、治療院に巧みなセールストークや口のうまさは一切必要ありません。治療院経営の原理原則に沿ったコミュニケーションを取れば、患者が自然とリピートする必要性を感じてくれるようになります。その理由とメカニズムを解説します。

ポイント5自費でも関係なし!紹介患者を生み出す仕組み

治療院経営において既存患者の紹介による新患集客は重要です。そして「紹介」は仕組化できるのです。もちろん、「紹介してくれたら○円あげる」というマーケティングノウハウを使ってはいけません。治療院経営の原理原則に沿って紹介を仕組化すれば、値引きも紹介料も必要とせず、患者が紹介してくれるようになります。

ポイント6自費メニューの作り方、単価アップの方法

今現在も保険比率が高い状態で経営をしているなら、すぐにでも自費移行したいですよね。そんな時にどのように自費メニューを作ればいいのか?そしていくらに値段設定すればよいのか?さらに、既存患者にはいつ、どのタイミングで告知すればよいのか?その具体的な段取りを教えます。施術単価を上げたい先生にとっても役に立つ内容です。

ポイント7「治療院経営の原理原則」の全体像を公開!

療院経営の原理原則を身につけ、繁盛院を構築するために何をどのような手順で実践していけばよいのか?その具体的な方法を教えます。

今年こそは自費移行したい先生も、
患者が減ってきて悩んでいる先生
必見!

有料セミナーで語られる治療院経営ノウハウを
学べる無料の動画セミナーです

今すぐ下記よりご登録ください。

普段お使いのメールアドレスをこちらのフォームに入力してください

一般社団法人日本治療院支援協会 サービス内容

治療院経営の原理原則 7つのポイント動画セミナー(メール配信、オンライン動画)

費用: 無料
内容 :自費移行、単価アップ、紹介による増患を実現したい普通の治療家が繁盛院を作るための再現性の高い「治療院経営の原理原則」を無料で学べる全7回のメール&動画講座です。

治療院成功法則経営実践会(メール配信、オンライン動画)

費用: 月額9,800円
内容 :2017年1月現在で約500人の会員が在籍する治療院経営の原理原則の基礎から実践方法をオンラインで学ぶ会員組織です。会員同士の交流の場や、井上に経営相談ができるサービスもあります。

2ミリオンクラブ(全12回)(セミナー)

費用: 募集時期にご案内します。(次回募集時期2018年2月ごろ)
内容 :治療院経営の原理原則を実践し、一人治療院で月商200万円を達成するために井上が直接1年間指導するワークショップ形式のセミナーです。 直接指導を受けることで治療院経営の原理原則を実践し、着実に身につけることができます。